What's going on!?

kcccan.exblog.jp
ブログトップ

LAULAU

今日はメモリアルデー、3連休最後の日・・メモリアルデーセールも今日で終わりです。
ショッピングを済ませたあと、お庭やビーチでBBQをする人たちがたくさんいました。
我が家でもお昼から夜にかけて、お友達が何人か集まりBBQをしました。 
グリルではCostcoで買ったフラップミート(ビーフのもも肉)を塩コショウだけで焼いて、その他皆さんが持ってきてくださったいろんな種類のお肉を焼きました。 そして最後には焼きおにぎりを作りました。
地元のお友達がせっかく来てくださるので、昼過ぎから一緒にLAULAUを作りました。
4時間から6時間ぐらいスチーマーで蒸かすお料理なので、あまりBBQとは関係ないんですけど^^ 
ちゃんとした作り方を学ぶチャンスなので、お願いしました☆

お友達はすばやく包んで丸めてキュッとかっこよく結んでいました。 それにしてもでかいぞー!
スチーマーが4つでうまってしまった。
f0054712_20193276.jpg
私はできるだけ赤い肉を選んで包んでみました(^^;一応ダイエット中なので小さく!♬ポーションコントロール♬
f0054712_20195864.jpg

さて、出来上がりは? どっちも美味しそうでしょう!  大きさがぜんぜん違いますが・・・私のはこれ↓
f0054712_20202427.jpg
f0054712_20204414.jpg
蒸し立てのラウラウは何とも言えない美味しさです。 お肉もものすごく柔らかくて、お味がよくしみています。 ちょっと小さいけど(そんな小さくないってば~)、Japanese LAULAU(^^;も合格になりました♪イエイ♪

そして・・焼きおにぎりを焼いたのは最後・・ この後お醤油つけていただきました^^
f0054712_2021733.jpg





LAULAU

24枚 タロイモの葉 (なければほうれん草でもOK)
1ポンド 塩バターフィッシュかサーモン、タラでもOK
1 と1/2tbsハワイアンロックソルト (コーシャーソルト)
1ポンド 豚肩肉 (鶏肉でも美味しいですよ)
8枚 ティ・リーフ (なければとうもろこしの皮かパーチメント紙でもOK)
 
1)タロイモの葉をきれいに洗い、茎や葉脈の部分の繊維を取り除きます。 塩魚が塩辛すぎる場合は水につけて塩分を落としてください。 豚肩肉にお塩をもみこみます。

2)5枚から6枚のタロイモの葉を手のひらに広げ、魚と豚肉を真ん中に並べ、タロイモの葉を折り重ねて包みます。

3)ティーリーフの硬いセンター・リブを取り除き、葉の片側に2)を置いてそのまま巻き上げます。逆のアングルにもう一枚巻きます。 (ヒモで結んでもOK)

4)スチーマーなべのそこで水を沸かしながら、スチーマーに3)を入れて焼く4時間から6時間蒸かします。 水がなくならないようにチェックしてくださいね。

ティ・プラントは長い間ハワイの文化に重要で、神聖であると考えられていたようです。
宗教のセレモニーなどでは、今だに使用されています。
ティ・プラントは悪霊から守ってくれるとして知られており、現在でも家やビジネス、教会がこのプラントで囲まれているのを見ることは珍しくありません。 これがティ・プラントです↓
ラウラウはこの葉を使ったお料理で、そのほかにはレイを作ったりするときにも使います。
f0054712_20221470.jpg

[PR]
by kcccan | 2006-05-30 20:22 | Local Flavor